双方向シンポジウム どうする高レベル放射性廃棄物 参加無料

双方向シンポジウム どうする高レベル放射性廃棄物へのご意見・ご質問をお寄せ下さい

双方向シンポジウム「どうする高レベル放射性廃棄物」は、原子力発電から発生する高レベル放射性廃棄物の問題について、異なる意見をもつ専門家などが率直に議論し、その幅広い議論を皆さんと共有することを目的として企画したものです。

このシンポジウムでは、限られた時間で、多くの人々の関心のあるテーマについて議論することを目的として、事前に皆さんからのご意見・ご質問を募集し、シンポジウムで活用させていただきます。
また、皆さんから頂戴したご意見・ご質問は、原則としてシンポジウム会場等で公開させていただきます。

シンポジウムは、今年11月から来年2月にかけて、岡山県・北海道・愛知県・東京都の4ヵ所で開催します。
日時・会場・参加申込方法等の詳細については、順次ホームページ上でご案内させていただきます。なお、シンポジウムにご参加頂けない方とも議論の内容を共有していただけるように、ホームページにて公開することにしております。

2010年9月20日
双方向シンポジウム「どうする高レベル放射性廃棄物」
全体企画会議


*全体企画会議について
双方向シンポジウム「どうする高レベル放射性廃棄物」は、下記のメンバーによる「全体企画会議」において、テーマ・広報・人選・結果の公開などにかかわる企画運営の内容を決定しております。
北村正晴
東北大学 未来科学技術共同研究センター
志津里公子
地層処分問題研究グループ
高木章次
核のゴミキャンペーン
長野浩司
財団法人電力中央研究所
伴英幸
地層処分問題研究グループ
八木絵香
大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター
資源エネルギー庁(放射性廃棄物等対策室)

(五十音順)
双方向シンポジウム どうする高レベル放射性廃棄物では皆さんからのご意見・ご質問を募集
ご意見・ご質問の受付けは終了いたしました。 これまでにお寄せいただいたご意見・ご質問
お寄せいただいたご意見・ご質問は、原則として原文のまま掲載します。ただし個人への誹謗中傷などの不適切な表現がある場合は、削除することがあります。

双方向シンポジウム どうする高レベル放射性廃棄物 シンポジウムの開催地・参加申込
岡山 日時  11月20日(土) 13:30〜17:00
会場  岡山市勤労者福祉センター
終了しました
北海道 日時  12月23日(木・祝) 13:30〜17:00
会場  国際ホール(札幌国際ビル8階)
終了しました

愛知 日時  1月30日(日) 13:30〜17:00
会場  ウィルホール
      (ウィルあいち・愛知県女性総合センター)
終了しました
東京 日時  2月27日(日) 13:30〜17:00
会場  発明会館ホール

終了しました

2013年のサイトがオープンしました(2013年2月17日、3月17日開催)